症例

これだけの異常所見が見つかりました

このグラフは2013年~2018年の間に千葉脳ドックを受診された方、6,390例の検査結果を分析したものです。検査結果はもちろん正常に越したことはありません。しかし、現実には約60%の方々に何らかの異常所見が発見されています。安心+予防の視点から、脳ドックをあなたの健康管理にぜひお役立て下さい。

全受診者におけるMRI検査発見率

全受診者におけるMRI検査発見率 グラフ

全受診者の年齢別による脳梗塞、脳動脈硬化の発現率

全受診者の年齢別による脳梗塞、脳動脈硬化の発現率 グラフ

  • 脳動脈硬化は加齢による経年変化で完全に予防することはできませんが、生活習慣(食事、喫煙、運動、血管管理等)の改善により進行を遅らせることは可能です。
  • 脳動脈瘤には種々の治療法が考えられます。さまざまな条件を考慮して最善の治療法を選択することが重要です。

ページの先頭へ戻る